大手の正社員は転職できる?

大手企業に転職したい!

やはり大手企業での正社員事務職はあこがれの職業の一つです。とはいえ新卒で大手企業に入社するのもかなりの難関なので、転職するのはさらにハードルが高いと言えるます。しかし実際に転職サイト等では大手企業も中途入社を募集しています。単純に出来る出来ないで言えば、業界によっては出来ると言えるでしょう。

大手企業のメリット

大手にあこがれて転職したいということはやはりメリットがあるからでしょう。
大手企業のメリットとしては、
1.知名度のある会社で働ける
2.中小企業に比べて将来の安定感がある
3.人数が多いため、突出して目立つことがない
等があげられます。
若いうちや看板にこだわる方は給料ももちろんですが、やはり知名度のある会社で働きたいでしょう。もちろん、大企業は給料も中小企業に比べて良いですし、昇給もきちんとありますので、大企業に転職したいと思われる方も多いことと思います。
また、やはり中小企業に比べて圧倒的に安定感が違います。今日、大手でももちろん倒産することもありますが、中小企業や零細のオーナーカンパニーに比べればその安定感は比較になりません。

大企業のデメリット

1.仕事のカバー範囲が狭いので転職時に不利な場合も
2.転勤がある
中小企業の場合、上から下まで右から左まで自分一人で仕事をしなければならなかったり、人数が少ないため、仕事のカバー範囲が多岐に渡ります。なので、いろんな実務を経験することができます。大企業の場合、自分の守備範囲が狭くて済むため、仕事の幅が狭い場合があります。この場合転職時に、「使えない」と判断されるケースもあります。
また、大手企業の場合、日本全国に支社や支店があるため、転勤を余儀なくされる場合があります。独身ならまだしも、家庭や子供を持っている方には大きな負担となります。転勤を断った場合、「辞める」か「ラインからはずれる」のどちらかのケースがほとんどです。
大企業だからといっていいことばかりではありませんね。

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です